近況報告

 


葬儀

5月19日朝、弘徳寺第24世住職が往生の素懐をとげました。

長らく、自宅にて療養中ではございましたが、本人の希望で、延命を望まず、自宅にて、最後を迎えることができました。

5月23日通夜、24日に葬儀が営まれ、多くの門信徒をはじめ、近隣のご縁のある方にお参りいただき、丁重なるお焼香をたまわりました。ありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

諸々の都合により、厚木を中心とした、エリアの方のみのご連絡となりましたこと、深くお詫び申し上げます。

新盆案内

ゴールデンウィークも終わりました。49日法要を行われた方には、「新盆のご案内」を送付いたしております。わかりにくい文章になってしまいましたが・・・・

1、希望者のみ

2、予約制

3、厚木市近隣の方は、自宅へもうかがえます。

4、お寺でもできます。

5、予約できない日があります。

◎期間中、葬儀も入るので、なるべく、効率よく回りたいので、バラバラではなく、できるだけ、同じ地域の方は、同じ日に予約を入れていただきたく・・・ よろしくです。

 

彼岸 ハクレン

春彼岸と言えば、白木蓮の花がきれいです。

でも、今年は、彼岸の中日までは無理そうです。

時期的に風雨にさらされやすいはかない花です。

 

お墓のごみの分別をよろしく。

学童疎開 3

お寺というのは、あまり変わらないものですが、築約200年の弘徳寺の本堂が、ガラス戸になったのは、昭和16年だそうです。それまでの、板戸に障子からガラス戸へ変更となりました。三島の檀家さんが巨費を投じて下さり、それに乗じて懇志を募り、回り廊下、後堂等外回りの整備がなされたそうです。

 

学童疎開 2

疎開児童の集合写真をいただきました。残念ながら写真をアップすることはできませんが、よく見てみると、ちょうど屋根が写っていないので、現在の本堂とほぼ一緒でした。向拝の4本の柱に、寺の名前を記した板が張り付けてあり、それ以外は、現本堂と一緒で、70数年前から、ガラス戸であったことがわかりました。ガラスの模様も同じで、当時のままのようです。