近況報告

 


住職補任式

京都、本願寺にて、住職補任式を受けてまいりました。

各寺、新住職と門徒総代1名が参加(総代2名の寺もありますが)

一泊二日の研修でした。補任式は、朝からあいにくの雨・・・終了時には、いい感じに晴れておりましたが、せっかくの京都でしたので、ほんの少し観光でもと思っておりましたが、両名とも仕事の関係で、急ぎ帰宅となりました。残念。

新年 「松竹梅」

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

正月といえば、松です。

とくに、弘徳寺といえば、昔から「松」の寺で、松と竹と梅の寺だったそうですが、最近は、ずいぶん少なくなったそうです。

異変は、数年前に植えた大王松が昨年突如枯れました。

関係はないのですが、台風で、五葉松が折れました。

昨年末ごろから、本堂正面のクロマツ2本が、枯れてきてしまいました。

松くい虫のようです。大変立派な松なのですが、残念です。

春にかけて一気に枯れてしまうのでしょう、それを眺めていくのは、悲しく、忍びないです。

年頭から暗い話題ですみません。

今年は、強剪定で、花が少ないですが、蝋梅がいい香りです。

 

住職継職(報恩講)

住職継職法要、毎年の報恩講に住職任命伝達式を執り行いました。

25世住職、坊守等新体制の紹介など、例年とはほんの少し違う報恩講となりました。

天気にも恵まれましたが、3連休初日で、お参りが、家族旅行に取られてしまうのではと心配されましたが、多くの皆様にお参りいただけたようです。

お斎も、例年以上に召し上がっていただけたようで、過去最高だそうです。

天候に左右される報恩講ですが、多くの皆様にお支えいただいていることを実感する一日でした。来年もよろしくお願いいたします。

報恩講期間

10月から報恩講期間が始まっています。他寺の報恩講を優先させていただいております。

例年日曜日は、法事を入れられません。

土曜日にお願いします。 

 

当山の報恩講は11月23日です。

7月お盆終了

3連休、大変高温の日々が続きましたが、無事お盆参りが終了いたしました。

例年1日、30~40軒のお参りですので、遅れることが多いのですが、今年は、新盆もほとんどなく、非常にスムーズに終えられました。

ありがとうございました。

引き続き、8月お盆の受付をしております。

厚木市隣接の市町村の範囲で、ご自宅へのお参りも可能です。